真・実績無双

Xboxの実績の話やそれっぽい日記

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xbox One Preview Program

Category: Xbox Live  
ちょいと前にメッセが来てXbox One Preview Programに参加できることに。
フレンドを招待できるみたいなので、どなたかが招待してくれたのかな。
メッセの宛先が「XBOX LIVE」になっていて、誰が送ってきたのかわからないんですよね。

とりあえず、登録後参加者用アップデートを適用、話題の下位互換を試してみようと思ったのですが、手持ちの弾がピニャータだけしかない上に、エラーコードを吐いてインストール出来ない状態。
エラーコードで検索してみたら、他にもインストールできない人が多々居る模様。
リージョンが関係しているのかな。
ちなみに、自分のピニャータは昔プレアジで買った、中文限定版。
ゲーム中はちゃんと日本語で表示されるんですがね。

てなわけで、特に報告できることがない……
折角フレンドを招待できるみたいなので、適当にバラまいてみたいと思います。
Xbox One Preview Programについては、下記を参照にするといいかもです。

Xbox One Preview Program のよく寄せられる質問
Engadget
スポンサーサイト
テーマ : Xbox One    ジャンル : ゲーム

海外マケプレセール

Category: Xbox Live  
別に欲しいゲームが有ったわけではないのですが、ある情報を仕入れたのでそれを試したくて買ってみました。
買ったゲームは、LEGO Marvel。
所有していなかったし値段もそこそこだったので。

んで、仕入れた情報とは、海外マケプレでも普通に日本のクレカで買い物ができるようになっているとのこと。
以前のカード情報の使用期限がアレだったので、そこだけ修正して、それ以外は海外タグを作った時と同じ状態に。
ZIPコード(郵便番号)と都道府県的なとこだけちゃんと海外のものを入力して、他は適当に日本の地名でokでした。
もちろん、英語&ローマ字でね。

これで、いちいちデジタルコードを購入しなくても、簡単に海外マケプレが利用できるようになりました。
しかし250GのHDDがパンパンで困ったものです。
パッケ版のゲームよりHDD内のゲームを先に消化していかないとマズイですね、これ。
テーマ : Xbox360    ジャンル : ゲーム

エラーコード:E71

Category: Xbox Live  
アップデートが来たので、ついでにと久しぶりに北米本体を起動。
つつがなく終わるかと思いきや、再起動後、表題のエラーが。

ググってみると、ストレージ系統の問題で出るエラーとかなんとか。
対処法として、USBメモリ-やHDDを外して起動してみるというのがあったので、試してみるも再度E71。
電源のタッチパネル部分を見てみると、赤く光っているけど通常のE71エラーのものとは違うっぽい。

通常のE71だとタッチパネル周囲のいずれかのランプが赤く点滅するらしいが、自分の北米本体は周囲のいずれのランプも点灯しておらず。
ふむ。
たいして使用していないのに、もう死亡かとも思ったが、一応、できることは試してみようと四苦八苦。

んで、いきついた方法が、ディスクトレイ開閉ボタンに拠る電源オン。
きました、バッチリです。

電源オフの状態からディスクトレイボタンを押すことで電源をオン、即、トレイを閉める。
トレイを開けっ放しのままだとなぜか再度エラーを吐くので注意。

いまは問題なくアップデートも終了し、ゲームも起動できています。
国内本体の方は、特に問題なくアップデート終了。
同じ状況に陥った人のためにも、記事にしてみました。
自分用の備忘録としてもね。
ところで、備忘録と忘備録、正しいのはどっちなのだろう。
互換的に備忘録がしっくり来るのだが……
テーマ : Xbox360    ジャンル : ゲーム

エラーコード:80151006

Category: Xbox Live  
いきなり表題のエラーを吐かれました。
状況は、本タグでサインインしようとすると、メアドとパスワードの入力を求められ、入力すると件のエラーコードが……

調べてみると、「Xbox Live の使用時に状況コード 80151006 が表示される場合、お使いの Microsoft アカウントは有効ですが、Xbox Live アカウントに結び付けられていません。」とのこと。

昨日まで問題なくサインインできていたのにそれはないだろ、と。
もしや、ファッキングってやつか?
なんか表示されているアバターもコスチュームがかなり以前に着ていたものに変わっているし。
しかも本タグのみでサブタグは問題なくサインインできる。

ヤヴァイ、これはヤヴァイ。
ちょっとガクブルしつつも、とりあえず電源を入れなおしてみると。
あ、アバターが元に戻っている。

というわけで、今は問題なくサインインできています。
新年早々、タチの悪いサプライズにドキドキさ。
自分は再起動で問題なく元に戻りましたが、必ずしもこれが解決策ではないでしょう。

ググっても公式以外では英文ばっかで、たいして情報も得られなかったため、一応記事にしてみました。
テーマ : Xbox360    ジャンル : ゲーム

Virtual Private Network

Category: Xbox Live  
DmCは未だ終わらず。
かなりダレてきています。
このままコンプまでネタがなく放置するのもアレなので、今回は初めて挑戦したVPNについて。

いわゆる地域制限の掛かったDLCやらオンデマンドをダウンロードする為の手段ですね。
VPNについての詳しい説明は、ちょっとググれば出てくるので割愛します。

今までもいつかはVPNに挑戦したいと思いつつ、IPガー、メアド登録ガーと色々と面倒そうなので敬遠してきたのですが、数カ月前にこれなら簡単にできそうだなというのを見つけて、それでもやっぱ面倒だなと手を出さなかったVPN。

今回、上手くいったので、備忘録も兼ねて記事にします。

まず、注意したのは、現在ググって出てくるxbox360でVPNを利用についての手順が使えなくなっているという点。
自分が調べた限りでは、IPチェック後、DLが始まったらVPNから通常の接続に戻し、99%まで進んでエラーが出たら再度IPチェックのためVPNで接続、再ダウンロードで無事終了な流れ。

しかし、仕様が変更になったのか、IPチェックが最初とダウンロード80%で入るうえ、80%でVPNにてIPチェックを入れずに完了した場合、再ダウンロードすると0%からやり直しになってしまいます。
これがわからずに、自分は4回ほどダウンロードしなおしてしまいました。

と、上記を踏まえた上で、自分がとった手順を。

まずは、機器の接続形態。
ルーター
 ↑
<無線LAN接続>
 ↓
PC(win7)
 ↑
<クロス変換アダプタ>
 ↓
<ストレートケーブル>
 ↑
xbox360

PCとxboxの接続は、クロスケーブルでもokなのですが、これ以上コード類が増えるのが嫌だったので変換アダプタを使いました。
amazonで500円。
http://www.amazon.co.jp/dp/B004BQWYTO/

お次は下記サイトにアクセス。
VPN Gate
説明をよく読み、サイト上部のダウンロードからSoftEther VPN Clientをダウンロード、インストール。
サイトにて使用方法も読んでおくこと。

無料かつメアド登録など面倒な手間は一切なし。
インストールしたら起動してみて、VPNで繋がるか試してみましょう。
VPNサーバー自体に繋がらないという人は、接続をTCPではなくUDPでやってみるといいかも。
それでも繋がらないなら、自分には解決方法はわかりません。

最後に、PCとxbox360を繋げる準備です。
ケーブルは既に繋いでいるものとして、まずはPCのスタート>コントロールパネル>ネットワークとインターネット>ネットワークと共有センターと進んでいきます。
すると左側に「アダプターの設定と変更」という項目があるのでクリック。
そこに、「VPN - VPN Client」という名前のアイコンがあるので右クリックからプロパティを選択。
タブを「共有」に切り替えて上の項目にチェックを入れ、「ホームネットワーク接続」のとこを「ローカルエリア接続」に。

シメにPCをVPNサーバーに接続した状態でxbox360の電源を入れ、ネットワーク設定からxbox liveと無事繋がるかテストでもしてみましょう。

繋がるようなら、海外タグでサインイン。DLCなりオンデマンドなり目当ての物を購入。
DLが始まったらPCからケーブルをぶっこ抜き、通常の接続通りxbox360とルーターと繋ぎliveに再接続。
78%くらいまでダウンロードしたら、再度VPNサーバーと接続しているPCとxbox360を繋ぎ、またまたliveに再接続しIPチェックが入る80%まで放置。
実質、80%でダウンロード終了なので、これにて無事完了というわけです。

事細かに説明したので長くなってますが、要はPCとxbox360を繋いでクライアントをダウンロード・インストールし、PCを通してxbox360がネットに繋がるようにちょこっとイジっただけです。
xbox360側のIPアドレスやDNSやらは自動取得のままでイジっていません。
PCのセキュリティソフトもオフにしたりはしてないですね。

無料で設定が簡単といいコトづくしのようですが、デメリットも有ります。
それは、個人がボランティアでPCをVPNサーバーとして提供しているということです。
これにより、四六時中サーバーがあるわけではない、目当ての国にサーバーがない、といった状況があったりします。
USに関しては多分問題なくサーバーが見つかると思いますが、ドイツのサーバー提供は稀だと思います。
自分は今回、カナダのかたのサーバーを利用させてもらいましたが、常時提供されている方が一人、断続的に提供されている方が二人の3サーバーのみでした。

まぁ、今回紹介したサイトは学術実験で行っているみたいなので、いつ終了してもおかしくないのかもしれません。
実験終了まで有り難く利用させて頂きたいと思います。
テーマ : Xbox360    ジャンル : ゲーム

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Gamer Card

Suika



Play-Asia.com
Play-Asia.com - 日本、韓国、その他のエリアからのコンソール、PC対応ビデオゲームはいかがですか?
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。